資金調達

BitStarが約13億円を調達

アマリリス組

株式会社BitStarが、グローバル・ブレイン株式会社をリードインベスターとする総額13億円の資金調達を実施したのだそうで、調達資金は各事業の人材採用強化やテクノロジーへの注力に使用するとのことです。

BitStarは、広告・プロダクション・メディア制作の3つの領域で、テクノロジーを活用したインフルエンサーマーケティングの仕組み、インフルエンサーと企業とを結び付けるプラットフォームを提供しており「インフルエンサーが活躍できるインフラを創る」をビジョンに、インフルエンサーマーケティングを行っていて、最近では、5月21日にバーチャルYouTuber事業を本格始動することを発表し、その第1弾として、11人のVTuberグループ「アマリリス組」の本格的な活動を開始していたところでした。

アマリリス組

VTuberというのは「バーチャルユーチューバー」のことで、今世界ではVTuberというコンテンツが急速に広まりつつあり、現在ビジネスの将来性はとても高いものだと言えます。

ちなみに第三者割当増資の引受先は、既存株主であるグローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、ABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合のほか、コロプラネクスト6号ファンド投資事業組合、Wright Flyer Live Entertainment、INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合、Makers Fund LP、朝日新聞社、名古屋テレビ・ベンチャーズとなっていて、さらには銀行からの融資も受けたのだそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加