仮想通貨

ゴールドマンサックスが仮想通貨

ビットコイン

ゴールドマンサックスが、仮想通貨基金や機関投資家向けの仮想通貨資金管理サービスの開始を検討しているそうですね。

いわゆるカストディサービスというのだそうですけど、このサービスは顧客からの委任に基づき、有価証券の保管や売買に係る決済、あるいは元利金・配当金の受領などの業務を提供するサービスの総称のことのようで、仮想通貨関連のカストディサービスとなると仮想通貨の保管業務を行うサービスを指すのだそうです。

しかし、ゴールドマン・サックスのような大手機関がこのようなサービスを始めると、仮想通貨の信用がアップするでしょうし、多くの投資家が資産クラスに投資することに繋がってくるでしょうね。

とはいえ、数日前には、ゴールドマン・サックスの投資戦略グループが、ビットコインは下落し続けるだろうとの見方を示したばかりですし、まだまだ仮想通貨には懐疑的なような気もします。

デジタル資産については無視できない状況になってきていますし、この動きが今後の市場に影響を及ぼすことは間違いないでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加